医療脱毛

bnr03

 

料金表

 

2種類の脱毛機器で
どんな肌質・毛質・要望にも対応

「どんな肌質・毛質のお客様」にも、低リスクで効果の高い医療レーザー脱毛を提供するため日本国内でも実績のある2種類の医療レーザー脱毛機を導入しています。那覇市で脱毛治療をするなら、ひろクリニックにへご相談ください。
2種類の医療レーザー脱毛機があると、様々なスキンタイプ(色黒の肌、色白の肌、敏感肌、乾燥肌、ニキビ跡)や様々な毛質(産毛、太い毛、深い毛)に対応が可能です。

ジェントルマックス Pro メディオスターNeXT

脱毛機

種類

ヤグレーザー アレキサンドライトレーザー ダイオードレーザー

波長

1064nm 755nm 810nm+940nm

特徴

深い毛
色黒でも可能
硬毛化した毛にも対応
太い毛
埋没毛
毛孔性苔癬
産毛
色黒でも可能
敏感肌・乾燥肌・ニキビ肌でも可能
硬毛化しにくい

痛み

強め 普通 弱め
illust02_A_4

効率的な照射を行います

それぞれの肌質・毛質に応じたレーザーの選択ができない場合、痛み・やけど・毛嚢炎・硬毛化といったリスクが高まったり、リスクを避けようとして低出力で照射してしまい、結局照射回数、期間、予算も余計にかかることがあります。
皆様の肌質・毛質、痛みの感じ方、要望を考慮に入れ、効率的な照射を行います。

脱毛効果を実感するのに5~8回の照射が必要

illust02_A_2

毛の成長サイクルは成長期、退行期そして休止期とあり、退行期・休止期の毛はメラニン色素が少なくレーザーと反応しません。医療レーザー脱毛は、成長期に照射することが必要であるあるた一般的に4~8週間間隔で合計して5~8回の照射が必要といわれています。毛の太さや密度に個人差がありますので、無毛に近い状態になるまで更に回数が必要となることがあります。

レーザー脱毛のリスク

やけど(炎症)
 

レーザー脱毛はレーザー光が毛のメラニンに反応することで発生した熱によって毛穴の内部の発毛組織を熱破壊するという原理で脱毛します。そのため、施術直後の肌は軽いやけどを負ったような状態です。軽い赤み程度は通常の反応ですので特に問題ありせまん。 
しかしながら、まれにこのやけどの症状が強く出る場合があります。特に太い毛が密集している部位は、強い熱が発生するためやけどのリスクたかまります。また、日焼けによりメラニン色素が増えている場合もリスクがたかまります。
たとえ、やけどの症状がでてしまった場合でも、適切な処置を行えば治まっていきますが、軽い色素沈着がしばらく続くこともあります。通常これも治まります。

 
毛包炎
                                       

脱毛によって起こる肌トラブルとして、もう一つの代表的なものが毛包炎です。
毛穴の内部には肌の常在菌のブドウ球菌やアクネ菌がいますが、レーザーの熱で毛穴の内部に傷がつき化膿した状態です。見た目はにきびによく似ていますし、軽いものであればにきびのように自然に治っていきます。症状が強い場合もにきびと同様に抗生剤の内服や外用薬で治療を行います。
レーザー脱毛後に毛包炎のリスクが高い場合は予防的に抗生剤の内服をしながら脱毛を行うこともあります。 

                                           
硬毛化

硬毛化とは脱毛を受けることで逆に毛が太くなってしまう現象です。
原因は明確には解明されていませんが、熱が十分に足りず発毛組織を破壊しきれなかった場合に、毛細胞が熱刺激によって逆に活性化されてしまうことで起きるとされていまが起こりやすい体質があるようです。
産毛や細い毛はレーザーが反応しにくいことから、硬毛化が起きやすいといわれており、頬やうなじ肩や上腕部、背中などは注意が必要な部位です。
硬毛化が起きても、あらためて別な方法でレーザー脱毛を行うことで脱毛することができることが多いです。
硬毛化は予想がつかず体質的な部分が大きいため起こってしまっても返金の対象にはなりません。

ジェントルマックスPro

国内シェアNo.1の最新医療用レーザー脱毛機器 Gentle MAX PRO

当院では、日本国内シェアNo.1の医療脱毛器、ジェントルマックスProを導入しております。 キャンデラ社ジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro)は、メラニンに選択性の高いアレキサンドライトレーザーと、皮膚の深い所まで届くヤグレーザーの2種類のレーザーが搭載された優れものです。

波長の異なる2つのレーザーを搭載

ジェントルマックスプロは、波長の異なる2つのレーザーを照射することができます。

illust02_A_5

アレキサンドライトレーザー

波長755nmのアレキサンドライトレーザーは、他のレーザーと比べてメラニン色素に選択的に吸収されることで、周囲組織へのエネルギーの拡散を最小限にして効率よく脱毛します。
色白の方で太い毛の方に適しています。
埋没毛や毛孔性苔癬の治療にも効果があります。

ヤグレーザー

1,064nmと比較的長い波長を持つため、肌の深いところにあるムダ毛に効果を発揮するレーザーです。表皮のメラニンに左右されにくいため、地黒肌や日焼けした肌にも使用できます。また皮膚の深くまでエネルギーを到達できるため、毛根が深くしつこい毛に対してしっかりとした脱毛が可能で、うなじや背中など硬毛化した部位においても活躍します。

安全性が高い

ジェントルマックスProは厚生労働省から脱毛効果や安全性について薬事承認を取得しております。

メディオスターNeXT PRO

図25

痛みが少なくスピーディーに脱毛できる次世代脱毛機器

メディオスターNeXT PROは、蓄熱式脱毛方式を備えたダイオードレーザーです。
従来のレーザー脱毛器は毛根を完全に熱破壊することで効果を発揮するため、肌への負担があり強い痛みがありました。
メディスターNeXT PROは蓄熱式(スムースモード)といい、毛の周囲にじわじわと熱を蓄熱させ破壊する方式の脱毛を備えており、従来の脱毛レーザー機器と比べ、毛の焦げや毛包炎がほとんどないのが大きな特徴です

メディオスターNeXT PROはバルジ領域をターゲットとして脱毛を行うレーザー脱毛です。
産毛は色素が薄く細いため従来のレーザー脱毛には向かない毛でしたが、メディオスターNeXTはバジル領域にダメージを与えるため産毛の脱毛も可能となりました。
また、じわじわと過熱する蓄熱式の脱毛方式が採用されており、従来の脱毛レーザー機器と比べ、毛の焦げや毛嚢炎がほとんどないのが大きな特徴です。
さらに強力な冷却装置を搭載しているので皮膚表面を守り、わずかな痛みで脱毛することができます。

illust02_A_1

バジル領域を破壊する新しい脱毛理論

最近の育毛研究で毛の幹細胞が毛根よりも浅いところにあるバルジ領域と呼ばれる部分に存在することが解かりました。このことは毛根を破壊しなくてもバルジ領域を破壊できれば永久脱毛効果が得られることを意味しています。

illust02_A_3

810nmと940nmの2種類の波長のレーザーを同時に照射することができます。
つまり、硬毛は810nmで毛根部を破壊し、産毛は940nmでバジル領域を破壊するので、1台で効果的に脱毛でき、違ったタイプの毛に同時対応することができます。
バジル領域にダメージを与えるため、従来のレーザー脱毛には向かない薄く細い産毛の脱毛も可能となりました。 蓄熱式で肌に優しいため色黒の方や敏感肌・乾燥肌・ニキビ肌など肌トラブルの多い方にも脱毛が受けやすい機器です。
硬毛化しにくいという報告もあり、以前に硬毛化した方にはリスクを理解していただいたうえで受けていただくこともあります。

安全性

メディオスターNeXT PROは厚生労働省から脱毛効果や安全性について薬事承認を取得しております。

料金表(税別)

※初診料1,000円 再診料500円が別途かかります。
※軟膏代1本500円  剃毛が必要な場合1部位1,000円
※男性と女性で料金が異なります。
※ご予約2日前からキャンセル料(1,000円)が発生します。

脱毛料金 女性 男性
両わき 3,000円 3,600円
ひじ上 7,000円 8,400円
ひじ下(ひじ含む) 7,000円 8,400円
ひざ 4,000円 4,000円
ひざ上 10,000円 12,000円
ひざ下(ひざ含む) 10,000円 12,000円
手の甲・指 3,000円 3,000円
足の甲・指 3,000円 3,000円
Vライン 4,000円
Vゾーン(全体) 6,000円
Iライン 3,000円
Oライン 2,000円
VIO 9,000円
VIO(全体) 11,000円
背中 18,000円 20,000円
胸(乳輪周り含む) 10,000円 12,000円
乳輪周り 3,000円 3,000円
お腹(おへそ周り含む) 10,000円 12,000円
おへそ周り 3,000円 3,000円
お尻 12,000円 14,500円
うなじ 8,000円 8,000円
あご 3,000円 3,000円
鼻下 3,000円 3,000円
5,000円 6,000円
あご下 3,000円 3,000円
もみあげ 3,000円 3,000円
5,000円 5,000円
全顔 8,000円 10,000円