eCO2レーザーeco2laser

eCO2 レーザー:エコツーエボリューション

こんな方にオススメ

  • 毛穴の引き締め ・肌のキメの改善 ・小ジワ軽減
  • 肌の若返り(顔・首・デコルテ・手など)
  • たるみ改善(タイトニング)
  • にきび跡(凸凹・クレーター)の改善
  • 手術瘢痕・外傷性瘢痕・火傷瘢痕・妊娠線
  • リストカット

eCO2 Evolution(炭酸ガスフラクショナルレーザー)とは

  • 炭酸ガスフラクショナルレーザー:エコツーエボリューションは、アジア人の肌向けに改良された新しいタイプのCO2フラクショナルレーザーで出血や色素沈着のリスクを極力抑え、ダウンタイムも軽く済むように工夫されています。他のCO2フラクショナルレーザーでダウンタイムの大変さから治療の継続を断念された方でも是非お試しください。微細なビーム径の炭酸ガスレーザーを皮膚に点状に照射し穴を開け、表皮と真皮に熱損傷を与える事によって皮膚再生能力、創傷治癒過程を利用して滑らかさや肌の質感を改善します。」
  • 結果、毛穴の開きやシワ・タルミなど肌の若返り治療、傷跡やニキビ跡のクレーターの治療に高い効果があります。
  • 1回の治療で約5~20%の肌が生まれ変わるため十分な効果を実感していただけます。5回以上の治療を行うことで肌を総入れ替え(肌リセット)することが可能です。
  • 光治療や高周波治療で十分な効果が得られなかった方にも、高い効果が期待できます。
eCO2 レーザー:エコツーエボリューション


eCO2の肌再生プロセス

下図は照射後の皮膚の断面を見たものです。一番上が照射直後のもですが、表皮はもちろん真皮の奥まで鋭く深い穴が空いています。ただし、とても細くコントロールされているため健常な皮膚が残されおりダウンタイムも最小限です。
直後から穴の修復がはじまり2日後には穴は埋まり再表皮化が完了、繊維芽細胞の活動が活性化します。14日後には皮膚は完全に元に戻っているのがわかります。傷が治癒する過程においてコラーゲンの量も増えています。


eCO2照射直後

eCO2照射直後点状照射により、穴と穴の間に健常組織を残せるので皮膚再生は促進されます。また、ダウンタイムも最小限です。


eCO2照射2日後

eCO2照射2日後真皮層のコラーゲンが再生され、穴を埋める働きが始まります。


eCO2照射14日後

eCO2照射14日後皮膚は完全に新生されました。コラーゲンの量も増えています。


照射前

照射前

1日後

1日後

4日後

4日後

8日後

8日後


よくある質問

Q. eCO2を受けた場合のダウンタイムを教えてください。

A. 通常は強い赤み4~5日間、ざらつきや細かいかさぶたがなくなるまで1週間~10日程度というのがお目安となります。治療翌日からお化粧は可能です。

Q. 傷跡が結構目立つのでeCO2を受けたいのですが、1回でも効果はありますでしょうか?

A. 1回の治療で約5~20%の肌が生まれ変わるため十分な効果を実感していただけます。5回以上の治療を行うことで肌を総入れ替え(肌リセット)することが可能です。

Q. eCO2は治療時痛みはありますか?

A. 照射時の熱さや若干の痛みはありますが、表面麻酔を約20分程度行うことで多くの方が苦痛なく治療できています。

Q. お化粧はいつ頃からできますか?

A. お化粧は翌日から可能ですが、なるべく低刺激なものを選び、強く塗り込んだりこすったりしないようにしてください。保湿やUVケアを十分に行ってください。