フォト治療(ICON)icon

院長松本博

当院は多くの情報を集め、数あるIPLの中からアメリカのサイノシュアー社製ICON(アイコン)を選びました。このICONは最新型のIPL治療器で高出力の照射が可能なうえ、強力な冷却装置が付いておりますので、やけどの心配も少なく、高い効果が期待できる、まさに次世代のIPL治療器です。是非一度ICONをお試しください。


フォトセラピーICON

フォトセラピーとは、フォトフェイシャル、IPL、光治療ともいわれ、光を利用して肌の若返り・活性化を図る治療です。
従来の光治療とは違い、皮膚のメラニン量を計測し、適切な出力で光エネルギーを照射することができ、また強力な冷却装置があるため、安全に高出力照射が可能な最新の機械です。
そのため、1回の施術でも「シミ・そばかす」をかさぶたにし、目立たなくさせる効果があります。その他にも「赤ら顔・肌質の改善、毛穴の引き締め」効果が期待できます。
治療直後からメイクができ、絆創膏不要のシミ治療で、当院で今最もお勧めしている治療法です。

フォトセラピーICONをおすすめする理由

フォトセラピーICONは、類似のフォト機器の中でも世界一効果が高いと評価されており、最新のテクノロジーを満載したモデルです。
厚生労働省認可の最新機種で、安全性・信頼性の最も高い治療機です。
従来のフォト機器との最大の違いは、特許を取得している強力な冷却装置のおかげで、皮膚の表面を安全に保護しながら、世界最高出力の照射が可能だということです。
効果的な照射が可能なことから、従来のフォト機器とは違い、少ない回数で効果が出ます。切れ味が非常に良く、従来は難しいとされていたシミにもよく反応します。

冷却システム

世界初の「スキンテル」というメラニン測定コンピューターを搭載しているため、皮膚のメラニン量を計測し、適切な出力で光エネルギーを照射することができるため、安心・安全な施術を受けていただくことができます。

スキンテル

サイノシュアー社の独自フィルターにより、シミ病変のみならず、赤み病変にも色素レーザーに匹敵するほどの効果を持ちます。

フィルター

Qスイッチレーザーとの比較

シミ治療にQスイッチレーザーを使う場合がありますが、施術後に絆創膏での保護や、炎症後色素沈着(戻りじみ)などの反応が問題となります。また、シミ治療をしていることが他人にわかってしまう、という点を気にされる患者さんも多くいらっしゃいます。フォトフェイシャルICONは一回の効果はQスイッチレーザーに劣りますが、施術後にすぐお化粧ができたり、絆創膏などの処置は必要ありません。
また、Qスイッチレーザーにない効果としては、お肌の赤みの改善や、ハリを出す効果がある点です。
ですので、治療を受けていることを気づかれたくない方で、繰り返していくことにより、シミ以外にもお肌の調子をトータルで改善させたい方に向いております。

このような方におすすめです!

  • シミ病変
    老人性色素斑(老人性しみ)、そばかす
  • 赤み病変
    赤いニキビ、赤いニキビ瘢痕、手術後の赤い瘢痕
    赤ら顔、酒さ、老人性血管腫
  • 毛穴の開き、しわの改善
ICON(アイコン)はしみに高い効果を発揮します。

シミの中でも特に広い範囲に及ぶ老人性色素斑、そばかす、くすみに適しています。メラニンに反応する波長の光を通常のフォト機器よりも高出力に安全に照射する事が可能ですので、高い効果を期待する事ができます。

症例写真(しみ)

症例1 施術前

症例写真(しみ)

症例1 施術後

症例写真(しみ)

症例2 施術前

症例写真(しみ)

症例2 施術後

症例写真(しみ)

症例3 施術前

症例写真(しみ)

症例3 施術後

症例写真(しみ)

症例4 施術前

症例写真(しみ)

症例4 施術後

症例写真(しみ)

症例5 施術前

症例写真(しみ)

症例5 施術後

ICONは皮膚の赤み(赤ら顔、にきび跡、酒さ、血管拡張、血管腫、手術後の赤み)に効果的です。

ICON(アイコン)は皮膚の赤みの治療に優れた効果が認められており、色素レーザーと同等との報告が多数あります。また、色素レーザーはエネルギーが一時的に非常に高くなり、内出血ややけどの原因になりやすいのに対し、ICONの場合は出力が安定しますので、そういった副作用のリスクを軽減する事が可能です。
またレーザー治療と比較してもより深部にも安定したエネルギーを供給する事が可能という報告もあります。

赤みの症例写真

症例1 施術前

赤みの症例写真

症例1 施術後

赤みの症例写真

症例2 施術前

赤みの症例写真

症例2 施術後

赤みの症例写真

症例3 施術前

赤みの症例写真

症例3 施術後


通常料金

フォトセラピー「アイコン」 全顔 1回 初回トライアル 12,000円
全顔 1回 18,000円
全顔 6回 90,000円
部分 1回 5,000円

IPL(フォト治療)のQ&A

Q. 痛くないですか?

A. 照射毎にピリッとした痛みがあります。痛みの感じ方は個人差がありますが、耐えられない痛みではありません。通常は塗る麻酔による表面麻酔も必要ありません。あまり痛みが強い場合は出力を落とした方が安全です。

Q. 治療後に処置は必要ありませんか?

A. IPL(フォト治療)メリットは、Qスイッチレーザーの様に、シールを貼ったり、お化粧ができなかったり、という事はなく、施術後の保護が不要なことです。そのままお化粧をしてお帰り頂けます。敏感な方ですと、照射後の赤みが残存することもありますが、翌日にはほとんどの場合、落ち着きます。シミの部分がうっすらとサカブタとなることがありますが、決してこすらないようにしてください。

Q. 何回ぐらい受けないといけませんか?

A. 1度でも一定の効果はありますが、一か月毎に、6回~10回程度の施術をお勧めしております。その後は頻度を落として3か月おき程度にするのがよいでしょう。

Q. 日常生活の制限はありませんか?

A. ありません。が、お肌をこすらないことと、しっかりと紫外線予防だけはお願いいたします。