SPECTRA(スペクトラ)spectra

SPECTRA(スペクトラ)

こんな方にオススメ

  • 肝斑
  • くすみ・炎症後色素沈着
  • 浅いシミ(老人性色素斑・そばかす)
  • 深いシミ(後天性真皮メラノサイトーシス 太田母斑)
  • タトゥー(刺青)
  • 毛穴 小じわ にきび

SPECTRA(スペクトラ)とは

SPECTRA(スペクトラ)は肝斑を含むシミやくすみ、あざ、肌質改善や肌の若返りの治療を行う最新のQスイッチレーザーです。
Qスイッチレーザーとして532nm(KTPレーザー)、1064nm(Nd:YAGレーザー)の2種類のショートパルスだけではなく、ロングパルスのレーザー機能も搭載しており、今までレーザーでは禁忌とされていた肝斑の治療を含めたシミ治療から、ダウンタイムのないお肌の若返り治療まで、幅広い患者様のニーズに応じた治療を行うことが出来ます。

スペクトラで期待できる治療の中で注目すべきものは肝斑の治療です。肝斑とは頬に左右対称にできるぼんやりとしたシミのことでホルモンバランスや洗顔、マッサージによる摩擦による炎症が原因と考えられています。これまで肝斑は「レーザー治療で悪化する」とされていました。しかし、スペクトラの均一なレーザーを刺激の少ない低出力で照射することにより、肝斑を薄くすることが可能となりました。肝斑へのレーザートーニング治療の豊富なデータを持っており、それをもとにアジア人の肌に最適な治療設定を組み込んでいます。

またシミ治療だけでなく、ロングパルスモードを使用することにより真皮に作用させ、ダウンタイムのない美肌、肌質改善治療を行うことも可能です。

スペクトラの特徴

均一で安定したビーム波形(トップハット)

トップハットビームとはレーザー先端部分が均一に熱を放出する技術です。安定した治療のためには絶対に不可欠な技術とされています。

均一で安定したビーム波形(トップハット)
高いピークパワーにより安全で確実なメラニン破壊
高いピークパワーにより安全で確実なメラニン破壊

スペクトラでできる治療

肝斑

肝斑(かんぱん)は今まではレーザーや光治療で悪化するとされていたため、トラネキサム酸の内服を漫然と続けていた方も多いようです。

スペクトラの均一なレーザーを刺激の少ない低出力で照射することにより、肝斑を薄くすることが可能となりました。肝斑へのレーザートーニング治療の豊富なデータを持っており、それをもとにアジア人の肌に最適な治療設定を組み込んでいます。

また、くすみや炎症後色素沈着なども安全に治療できます。

施術前

施術前

8回治療後

8回治療後

施術前

施術前

10回治療後

10回治療後

基本的に無麻酔で数分~10分前後の時間で終わります。1~2週間間隔で5~10回程度の治療を行うと効果的です。照射直後はごくわずかな赤みが出ますが、ダウンタイムはほとんどなく当日からメイクが可能です。

シミ治療(Qスイッチレーサー)

浅いシミ(老人性色素斑・そばかす)
老人性色素斑、そばかす

532nmレーザー、1064nmレーザーの2種類の波長が搭載されていることで、それぞれの波長の特性を活かして照射します。
532nm(KTPレーザー)は浅いシミに対して有効ですので、老人性色素斑やそばかすなどに用いられます。

深いシミ(後天性真皮メラノサイトーシス・太田母斑)
真皮メラノサイトーシス

1064nmは効率よく深いところまでレーザーが届きますので、後天性真皮メラノサイトーシスや太田母斑の治療に用いられます。

施術前

施術前

施術後(7日)

施術後(7日)

施術後(14日)

施術後(14日)


施術前

施術後


これらのシミに対する治療では、軽くゴムをパチンとはじく程度の痛みがあります。範囲の広い場合はやや痛みが強くなりますので、ご希望により麻酔クリームなどの前処置が可能です。1~2週間、肌色の被覆材のテープを貼る必要があります。その後かさぶたがはがれます。
老人性色素斑など浅いシミの場合は1~2回の照射でシミが取れますが、深いしみの場合は2~3か月間隔で数回の治療が必要で長期的な治療になることもあります。

タトゥー(刺青)

レーザーによるタトゥー除去は色素が皮膚の浅い層に黒で入っているタトゥーがもっとも効果が高く、カラーで色素が深く入っているタトゥーは10回以上かかる場合もあります。
レーザーによるタトゥー除去は他の除去方法に比べれば安全で副作用も少ないのですが、ケロイドや瘢痕形成、白抜けが起こる事があります。

施術前

施術後


毛穴・小じわ・ニキビ(スペクトラピール)

ロングパルスで皮膚の深いところまでレーザーが到達し、熱エネルギーを周囲に拡散するため、毛穴の開き、小じわ、ニキビの治療に用います。
真皮上層~深層に熱を発生させることでコラーゲンを生成、キメ・ハリの効果をもたらし、特にニキビ肌跡や毛穴の開きが気になる方には適した治療です。
eCO2フラクショナルレーザーはダウンタイムが気になり治療ができない方にもおすすめの治療です。

治療前

治療前

スペクトラピールでの6回目治療から6カ月後

スペクトラピールでの6回目治療から6カ月後


治療前

治療前

10回治療後

10回治療後


くすみ・きめの改善・美白治療(ルートロピール)

この治療は、ルートロトーニングの周波数を大きくしたもので、回を重ねるごとにフォトセラピーで反応しなかったような薄いシミや色素沈着も改善する美白治療を目的に行います。短いパルス幅のQスイッチモードで表皮から真皮までのシミの原因であるメラニンを穏やかに破砕し、紫外線光老化した肌の色むら、くすみに対してホワイトニングを行います。
ルートロピールも基本的に無麻酔で10~15分前後の時間で終わります。2~3週間間隔で5~10回程度の治療を行うと効果的です。照射直後はごくわずかな赤みが出ますが、ダウンタイムはほとんどなく当日からメイクが可能です。

スペクトラピールとルートロピールの同日治療(デュアルピール)

2つの治療を同日に行うことにより効果的な治療を行うことができます。デュアルピールも基本的に無麻酔で10~15分前後の時間で終わります。2~3週間間隔で5~10回程度の治療を行うと効果的です。照射直後はごくわずかな赤みが出ますが、ダウンタイムはほとんどなく当日からメイクが可能です。

デュアルピール治療


治療前

治療前

10回治療後

10回治療後