耳鼻科otorhinolaryngology


耳鼻科の病気は新生児からご年配まで幅広い年齢層の方にかかります。なかには長引くものや繰り返すものも多く、頻回に通院していただかないといけない場合もあります。また、風邪にかかったらどこに行けばよいかと迷っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。
当院は診断、治療における痛みなどのストレスを極力なくすことと、待ち時間を減らし快適に通院していただけることをお約束します。
是非一度、ひろ耳鼻科へお越しください。


耳鼻咽喉科受診の方へ

診察の基本的順番は、耳のチェック→鼻のチェック、鼻水の吸引→ノドのチェック となります。

額帯電灯を使い耳・鼻・のどという狭い空洞を対象に診察や処置を行います。そのため動いたり暴れたりすると、診察が十分にできなかったり、取り返しのつかない怪我をする恐れがあります。当院では確実な診断と治療を行う目的と痛みやけがの防止の目的で、小さなお子さんはお母さんに抱っこしていただき診察になります。子どもの両足をお母さんの足の間に入れ足を固定します。体がよじれないように肩から腕を回します。
頭はスタッフがおさえます。