わきが(腋臭症)

わきが(腋臭症)

わきがは医学的には腋臭症と呼ばれます。
日本人は世界的に見て体臭の少ない人種で、体臭の強い人はコンプレックスをもってしまうことが多いようです。

わきが(腋臭症)の原因

わきが(腋臭症)の原因

汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があり、それぞれの分布、汗の性質が異なります。
エクリン腺は全身に分布しており、主に体温調節のために汗を出す汗腺です。
エクリン腺の汗の成分は99%水分で1%は塩分です。サラサラ、透明です。
アポクリン腺は体の限られた部分(耳、わきの下、乳輪、陰部など)に分布しておりタンパク質や脂質を含みます。乳白色で濁っています。

エクリン腺 アポクリン腺
部位 全身の皮膚表面に直接開口 耳、わきの下、乳輪、陰部などの毛穴に開口
ニオイ なし ほとんどなし
無色 乳白色

いずれの汗も無臭ですが、アポクリン腺の汗のタンパク質や脂質を常在菌が分解・酸化して臭いが発生します。

汗のニオイの原因

アポクリン汗腺の量が多かったり、大きかったり、働きが活発だったりするとわきが(腋臭症)になります。
アポクリン腺は耳にも分布していますので、耳垢が湿っているタイプの方は、わきが(腋臭症)が多いです。

わきが(腋臭症)の診断

耳垢が湿っている。
両親のどちらかがわきが(腋臭症)である。
洋服や下着のわきの部分が黄ばむ。
家族など親しい人からにおいを指摘されたことがある。

このうち2項目を満たせばわきが(腋臭症)の可能性が高いといえます。

わきが(腋臭症)の重症度テスト

ガーゼテスト

わきが(腋臭症)の重症度を評価する方法としてガーゼテストがあります。ガーゼをわきの下にはさみ、数分間汗ばむ運動をした後に、ガーゼの臭いを客観的に判定するという検査です。

レベル1 におわない
レベル2 ごくわずか
レベル3 鼻を近づけるとわかる(軽度)
レベル4 鼻を近づけなくてもわかる(中等度)
レベル5 手に持っただけでわかる(重度)

自己臭症(自己臭恐怖症)とは

実際にはにおいを発していないにもかかわらず、「自分は周囲からくさいと思われている」「嫌な体臭や口臭がする」と思い込んでしまう自己臭症(自己臭恐怖症)の方もいらっしゃいます。
自己臭症(自己臭恐怖症)による思い込みは手術では治りませんので、手術をを希望される方の中から除外する必要があります。前述の4項目の症状やガーゼテストなどで手術適応を判断します。

当院のわきが(腋臭症)の治療(手術以外の方法)

軽度であれば汗の量を抑える制汗剤、薬剤、ボトックスで対応します。
中等度以上のであれば手術を考慮します。

制汗剤

当院では現在3種類の制汗剤を採用しております。

Dシリーズ

D-bar 15g/1,650円 D-tube 40g/1,980円 D-powder 30g/2,200円(税込)

Dシリーズ

医療機関を対象とした化粧品・医薬部外品の企画・開発・販売を行う株式会社ケイセイが提供するデオドラントスティックです。
Dシリーズにはスティックタイプのディーバーの他に、チューブタイプやパウダータイプがあります。
2つの有効成分乾燥硫酸アルミニウムカリウム(焼ミョウバン)とイソプロピルメチルフェノールで制汗作用、アルカリ性の汗に対する消臭効果、臭いの原因菌の殺菌効果があります。
気になる部分に朝塗るだけで夜まで効果が持続し、塗りなおしの手間が要りません。

QUADAYS(キュアデイズ)

薬用デオドラントジェル 40g 2,750円(税込)

キュアデイズ

ミネラルファンデーションで有名なスキンキュアラボの製品です。
2つの有効成分クロルヒドロキシアルミニウムとイソプロピルメチルフェノールで汗腺に蓋をして汗を抑制し、長時間続く殺菌力でにおいを防ぎます。
肌にやさしい成分なので子供から大人までお使いいただけます。
わきだけでなく、手足やデリケートゾーンなどどこでも使えます。

パースピレックス

わき用 20ml 4,950円 手足用ローション 100ml 5,500円

パースピレックス

デンマーク Riemann社製、効果が長く持続する制汗剤です。
主成分である塩化アルミニウムが汗やニオイの原因となる汗腺にダイレクトに作用して、汗腺内に角栓を形成。 
従来の制汗剤はシャワーや入浴などで流れるたびに塗り直す必要がありましたが、パースピレックスは3~5日間効果が持続します。 
効果が表れるまでの約1週間は毎晩塗布してください。

薬剤(保険適応)

エクロックゲル5%

1本 20g 薬価 4,874円(3割負担の方で1,462円)

エクロックゲル

エクロックゲルが新薬として登場しました。
日本初の保険適用の原発性腋窩多汗症外用剤です。
1日1回、両脇への塗布で効果が期待できます。
注意事項としては緑内障や前立腺肥大の方には使用できません。
副作用(抗コリン作用)により眼圧が上昇したり、尿閉を誘発することがあります。
容器も工夫されておりアプリケーターを使って薬液に手を触れずに塗ることができます。
新薬の為、1本(約2週間分)ずつしか処方はできませんが3割負担の方であれば14日分で1,462円になります(診察代別)。
エクロックゲルは抗コリン剤ですので、作用機序は神経終末からの神経伝達物質であるアセチルコチンが受容体に結合して作用するところを阻害するので、ボツリヌストキシン注射での神経終末におけるアセチルコリン放出抑制と似たような機序になります。
詳しくは製造販売元(科研製薬)の運営するワキ汗治療ナビというサイトがあります。下のバナーご参照ください。

ワキ汗治療ナビ

ボツリヌストキシン注射

両わき(100単位) 40,000円

表情筋を弛緩させ、しわの治療に用いることは有名です。
汗腺においてもコリン作動性神経終末と汗腺の接合部においてアセチルコリンの放出を阻害するので、汗の量が抑えられ重度の原発性腋窩多汗症に使われています。

わきが(腋臭症)手術

現在の標準的な手術である剪除法(保険の治療)はわきのしわに沿って4㎝程度の皮膚切開を行い、指で皮膚を裏返し、目で見ながら皮膚の裏に存在するアポクリン腺をハサミで切除する方法です。
しわに沿って切除するため人によってはキズが目立たなくなる場合もありますが、長くて目立つキズ跡が残り、明らかに手術したことがわかってしまい、困る方も多いのが現実です。

当院のわきが手術(マイクロシェーバー法)

当院ではわきの下に1~2ヶ所5㎜の小切開で、筒状のマイクロシェーバー(カールストルツ社製マイクロデブリッター装置)を使用し、わきが(腋臭症)の手術を行っております。
これにより従来の手術(剪除法)でできる長いキズ痕(4~5㎝)を残すことなく、最小限のキズ跡で大部分の汗腺(アポクリン汗腺)を除去することが可能になりました。
腕を上げても傷跡が小さく目立たないため、他人に手術したことを気づかれることがありません。
剪除法と同等の効果があり、小さい切開なので身体に優しいのが特長です。

マイクロシェーバー

オンラインカウンセリング

「脇の汗やにおいの悩みを解消したいけど、なんだか不安で治療に踏み切れない…」

このような方のために、ひろ耳鼻科皮膚科形成外科では、わきが(腋臭症)治療に対するオンラインカウンセリングを行っております。

オンラインカウンセリング

マイクロシェーバー法の仕組み

アポクリン汗腺を切除しながら吸引除去するマイクロシェーバーとは、掃除機の先に電気かみそりが付いているような機器です。
わきの皮膚のダメージを抑えながら、その直下のアポクリン汗腺のみを大部分削り取ることができる非常に優れた方法です。
マイクロシェーバーは非常に細く、長さがあるため小さな傷(5㎜)からわき全体の手術を行うことができます。

デブリッダー

デブリッダー先端は外筒・内筒の二重構造になっており、内筒部分だけが回転して汗腺組織を削り取ります。
汗腺を削り取りやすいように内筒の先端部分にはギザギザの特殊加工が施されており、この内筒の回転方向が一方通行でなく交互に往復運動をすることで、削り取りの際の組織の巻き込みを防ぎ、皮膚を保護しながら汗腺を効率よく除去できます。

手術の流れ

1.ワキの毛が生えている部分の一回り大きい範囲をペンでマーキング。
2.局所麻酔注射
3.1~2ヶ所5mmの皮膚切開(切開の数は腋毛の生えている範囲やわきの形で決定)。

4.マイクロシェーバーでアポクリン汗腺・を削りながら吸引除去。
5.生理食塩水で洗浄し、皮膚の浮き上がり・ズレ防止の糸で皮膚の数カ所を止めています(アンカー縫合)。
血液や浸出液が溜まらないようドレーン(細いストロー)を留置。
6.創部をガーゼ、テープ、包帯で圧迫ドレッシング。

手術前の注意点

手術前にわき毛を剃って来院してください。
手術時間は両側で約60分です。
当日は前開きの余裕のある服装で来院してください。(Tシャツなどは不可)

手術後の注意点

術後の通院(キズのチェック・ドレーン抜去・抜糸)

手術翌日に血腫(血液が溜まること)がないことを確認する必要があります。
手術後3日目を目安にドレーン(血液を排出する細いストロー)と抜きます。
手術後7日目を目安に抜糸を行います。

患部の状態

手術後は患部を包帯で念入りに圧迫しますが、問題なければ翌日解除します。
手術後7日間、わきにこぶし大のガーゼを当てテープ固定を行います。
この間、腕を極力動かさないようにしてください。

シャワー・入浴

当日は安静のため控えてください。
患部を濡らさなければ翌日からシャワー可能です。
抜糸(7日目)以降に患部もシャワーで洗えます。
入浴は抜糸後に可能になります。

シャワー・入浴

手術当日からシャワー可能ですが、術後3日間は患部を濡らさないようにしてください。4日目からは患部も洗えます。
術後1週間以降から入浴も可能です。

仕事・運動

デスクワークであれば手術翌日から可能です。
体を使う仕事や軽い運動は1週間控えてください。
激しい上半身の運動は2週間控えてください。

飲酒

3日間は控えてください。

手術のリスク

術後血腫

わきの手術の最大のリスクに術後血腫があります。
従来の手術(剪除法)と比べ少ないですが、まれに起こります。
血液や浸出液が溜まらないようドレーン(細いストロー)を留置しますが、抜けきれないほどの出血があると血液が溜まり血腫となります。
出血原因のほとんどが当日の安静不足です。
そのため、手術当日から翌日にかけては安静を保つことが重要です。
万が一術後血腫が生じた場合は、再度麻酔後2~3㎝の切開し血腫除去を行うことがあります。

感染

術後創部感染予防に抗生剤を内服します。

黒色の点(小さな粉瘤)

数ヶ月後から起こる可能性があります。できた場合は小さいうちに焼灼や切除を行います。

テープかぶれ

発生しないよう気を付けていますが、テープでの圧迫固定を念入りに行うため発生率は高いです。発生した場合は軟膏をお渡しします。

手術後のキズの経過

しこり(硬結)・引きつれ(拘縮)

汗腺をしっかり切除すればするほど皮膚にダメージが加わり、しこりや引きつれを起こしやすくなります。
そのため汗腺の切除度合いと皮膚のダメージバランスを考慮し手術を行います。
通常3ヶ月以降に徐々にやわらかくなっていきます。
半年~1年たつとほとんどなくなります。

黒ずみ(色素沈着)

汗腺をしっかり切除すればするほど皮膚にダメージが加わり、黒ずみを起こしやすくなります。
そのため汗腺の切除度合いと皮膚のダメージバランスを考慮し手術を行います。
色黒の方、日焼けしやすい肌質の方は残りやすくなります。
ヘパリン類似物質クリーム、ハイドロキノン製剤、トレチノインの外用をおすすめすることがあります。

キズ跡の感覚の異常

皮膚を剥がし薄くしていますので感覚が鈍くなりますが、数ヶ月かけて回復してきます。まれに腕のしびれや痛みを感じる方もいますが、これも通常数週間で回復します。

手術料金

※下記の金額は全て税込価格となります。

わきが手術 自費診療
マイクロシェーバー法 330,000円
一番上に戻る
当日外来予約事前WEB問診はこちら 現在の待ち人数当日外来予約
事前WEB問診はこちら